--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分旅行記(6)

2012年11月06日 10:49

湯布院へ移動途中、ワイナリーに寄っちゃう?ってことで
湯布院ワイナリーへ。

だって昨日のプランから外れちゃったからね。


それがですね。
移動中、国盗りアプリにアクセスするんですが、繋がりません。
メンテナンスの画面しか出てこない

こんなときにメンテなんてせんでも。ねぇ。

意気消沈


もうねー。
写メ撮る気力も失せました。
すんません。


ここで試飲ができるらしくてAちゃんと少し飲む。


なるほどー。
この土地はこういう味なのねー。

とイケメンの店員に偉そうに語って、風味がよく少し甘めの白を1本お買い上げ。



ネーミングが鈴木宗男みたいで笑える。


でも接客も良かったし、うん。あれだわ。
もうちょい笑顔が欲しかったなぁ。

Mちゃんと「カッコよかったね」と盛り上がり。
Aちゃんからは「あの顔はありえん。」と一蹴。

じゃあジャニタレだったら誰が好き?って恥ずかしげもなく大盛り上がりでした。



さて、お昼近くになったので湯布院でランチしよーーー!!

大分旅行記(5)

2012年11月06日 10:33

6時起床。
7時半起床のはずなのに、Aちゃんってばスマホの仕事用アラームを消してなかった(涙)
そしてMちゃんが6時半から20分おきにガラケーのアラームをセットしてる始末。

二人とも不安だったんでしょう。

寝不足のまま、朝ごはんをしっかりいただく。




干物は夜派ですけどね。



ピント合ってなくてすんません。



チェックアウトが10時。
きっちり10時に宿を出発。
近くにある、狸の化粧をした人達で溢れてる茶屋へ移動。

店員のおっちゃん達が「ありがとうポン!」とか「買ってくれると嬉しいポン!」とか、
聞いてるこっちが恥ずかしくて、
どうリアクションとっていいか迷った。。。


んで観光客みな老人。

日本の縮図を見てるようでした。



次に目指すは、九重"夢"大吊橋。



カップルが羨ましい。
年金ツアー客もいっぱいいたなぁ(笑)




少しだけ山が赤くなってたので10枚近く撮ったんですが
なぜか全部白っぽいの。
この橋で自殺した人がいるって聞いたんで、アレですかね?
アレの仕業ってやつですかね?


寒いからもう出ようって、駐車場で車探したんですが、、、


車がない。


どの車?


車番は何?


どんだけ?ってぐらい駐車場にプリウス(笑)
また日本の縮図を発見。

無事に車を探し出して乗車。
次の目的地は湯布院へ。

大分旅行記(4)

2012年11月05日 16:23

デジカメを忘れてずっとiphoneで撮ってたんですが
この辺から、なんだか撮る気失せたんですよね。

っていうのも、何か撮ろうとするとMちゃんが入ってくる(笑)
なぜかMちゃんがフレームインしてくるんですよ。

なぜ?Mちゃん!(笑)


それはさて置いて。

夕食後は、30分ほど部屋で一休み。

お腹が消化する気配はないけど、お風呂行こうよーってことで
いざ支度を始めると、、、

Aちゃん爆睡(笑)

そのまま寝かせてあげて、Mちゃんと2人で露天風呂へ。


露天風呂へ行く道は少し勾配があって下っていくんですが
歩いてると、Mちゃんが下駄の鼻緒が痛いって言い出して。

無理!前のめりになって痛くてもう歩けない!って半泣き。

じゃあ、カニ歩きしたら楽じゃね?ってことで横歩きで下ってました(笑)


露天には誰もいなくて2人っきり。
ゆ~っくり浸かる。

で、途中でシャワーがないことに気付きましてね。


頭洗えないよ?

近くに家族風呂が4つ並んでたのを思い出して移動しようってことに。


でもねー。
体拭いて下着付けて浴衣着て。
さすがに面倒くさい。

裸にバスタオル巻いたまま行くかどうか悩んで。
こんなことする歳じゃないと議論し合って。
でも早く行かないと寒い。。。

行っちゃう?

行っちゃえーーー!!!


バスタオルを体に巻いて、辺りに人がいないことを確認。
猛ダッシュー。
なぜかブルトッピンと言う言葉を思い出したり(笑)


家族風呂に到着したら、すぐ側の駐車場の車が1台動き出しまして。


ギャーーーーーーッ!!!


慌ててMちゃんが個室に入って戸を閉めたよ?

ちょっ!!!
私も隣の個室にバタバタしながら入室。


自分だけは見られまいと行動したMちゃんにがっかりしたけど
頭洗いながら、「おーい、もうあがるー?」「あがろうっか。」と壁越しに声掛け合って
ケンとメリーの世界を満喫(笑)

大分旅行記(3)

2012年11月02日 16:36

宿に17時半到着。






なんと受付までの道のりが長いこと。

記帳のときに宿の方が
「19時半ごろ到着と伺っておりましたがお早い到着でしたね。」と言ってあたふたしてました。

え?
到着時刻は伝えてませんよ?

だって女3人の旅行だよ?
時刻通りに動けないんだもーん。

厳かな宿でも手違いがあるんだねぇと
皆とぼやきながら離れの部屋へ向かいました。


到着早々、家族風呂で入浴。
すぐにお食事する母屋の方へ移動。


てか聞いてよ、奥さん!

大広間で他の人達と食べると思ってたんですよ。
でも奥の個室へ案内されたよ?

しかも個室が6部屋あるのに、一番奥の部屋!
部屋の入口の足元にはmemepi様と書かれた行燈が設置。

すげーー。
みんなで顔を見合わせて、なぜに?私ら高待遇受けてるよね?って感じでした。


ワーワーおしゃべりしながら食べて飲んで。

写メは【其の一】の料理しか撮ってません(笑)




【風の膳】
其の一、鮭といくら・自家製こんにゃく造り
  一、海鮮寄せ鍋
  一、柿の白和え
  一、蟹と長芋・ほうれん草の合い混ぜ
  一、鯛の柚庵焼
  一、銀杏とむかごの松葉串
  一、カシューナッツ豆腐
  一、茸とむかごのおこわ


ここからねー。
いっぱい運ばれてきた

其の二、里芋と牛蒡のポタージュ
其の三、茸と柿の天ぷら
其の四、とうふ焼売
其の五、ローストビーフ風豊後牛ステーキ ポルトソース
     トリュフ入りマッシュポテトを添えて
其の六、ご飯膳 ~海鮮鍋にて雑炊とお漬物
其の七、濃厚チーズプリン
     コーヒー


個室案内は、この料理の多さのせい?(笑)


ちなみに、Mちゃんの鍋の出汁だけ無味でした。
係りの人を呼んで味を確かめてもらったんですが、
なんでだろう、とブツブツ言うだけで終了。

んもう!
こっちが知りたいよ。


お腹やぶけるーー!!
ってみんなで何度も連発しながら離れの部屋へ帰宅。

このあと、お腹膨らませたまま露天風呂へGO!

大分旅行記(2)

2012年11月01日 16:05

14時半頃に豆田町を出て、向かうは熊本小国の「岡本とうふ店」。






このお店、事前にボブりんに教えてもらってて、絶対来ようと決めてたお店。


運転おつかれビール。



ヤバイ。
ビールが進む。
激ウマ!!!


久々にせっかく3人揃ったんだからと、みんなでLINEアプリをDLして
スタンプ送りまくったり(笑)

テンション上がりっぱなしでした♪


さて、私もAちゃんもビール飲んじゃったから
宿までの運転は山道の運転が大嫌いなMちゃんに決定(笑)

九酔渓温泉へ向かいましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。